読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ChanLab Report

近況の備忘録ブログ

Swift + GPSログをとる (序章)

Realmの導入(→ 後に断念)

Realmと呼ばれる、大量データを保存するOSS(Open Source Software)を利用してログを取ることを試みる。
Realm

CocoaPodsの利用(→ 後に断念)

Realmを導入する一般的な方法は、CocoaPodsと呼ばれるiOS/Mac向けアプリのライブラリを管理をしてくれるものを導入して行うらしい。
CocoaPods.org

$ sudo gem install cocoapods

キーワード:『Homebrew』

Rudyのインストール

CocoaPodsには上位バージョンのRubyが必要である。
インストールしようとしたら、

ERROR:  Error installing cocoapods:
activesupport requires Ruby version >= 2.2.2.

と怒られたので、rbenvを使ってをアップグレードを試みる。
以下コマンド

$ rbenv install 2.2.2

標準使用のRubyバージョンを切り替える。

$ rbenv global 2.2.2
トラブル

先日Apple Developerに登録を行った。
この際に、折角だからとMacbookPro15のOSをOS X El CapitanからmacOS Sierraにアップグレードしたのだが、
macOS Sierraは標準でrubyのバージョンが2.0.0になっているらしい。

ruby 2.0.0p648 (2015-12-16 revision 53162) [universal.x86_64-darwin16]

参考資料:macOS Sierra (開発者プレビュー版)と戯れてみる - 古都のIT職人Blog
beta版OSの為Homebrewの調子が悪いのか、Rubyのアップグレードが上手くいかないのでCocoaPodsでの導入は断念。

Carthage(カルタゴ)の利用

Carthageの導入
Carthageを使ってビルド時間を短縮しよう - Qiita
Carthageを使ったAlamofireの導入 - 技術は熱いうちに打て -
→ 最初のschooの参考動画を見る限り、もしかしてCocoaPadsもCarthageもいらなかった説。
→ 結局、後述するSugarRecordの導入の際に利用。

Realm導入トラブル

import RealmSwift

をVIewControllerのところで打つと、

Module file was created by an older version of the compiler....

という警告が出てきた。
下記リンクを参照にして解決する。 → 解決しなかったのでRealm自体を諦めることに決定。→ 結局Realm導入成功。

Cmd ⌘ + Alt ⌥ + Shift ⇧ + K 

kazuhei.hatenablog.com